高断熱、高気密住宅FPの家。松戸市、柏市、流山市で自然素材で健康に良い家を建てるなら千葉県松戸市の株式会社石井建設工務店。

株式会社石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

「FPの家」についてはこちら↓

2020年1月23日

今日の朝ラン風景、まだ真っ暗です。

昼間だとまずないの早朝に関しては

顔の全然知らない人におはようございますとか言って頂けるんですよ。

朝は不思議な解放パワーが働いているのでしょう。

 

 

 

 

昨日の番外編

 

床が奥の羽目板の溝にうまく刺さるように先端を削り込み

 

 

 

そしてなるべく廻りと合わせるようにコーナー材やその他を作成出来る物は

すべてうちの加工場で特注制作しました。

 

 

昨日の金物と補強ボルトの干渉を避けるために梁に切断面を付けたんですけど

梁は上から落とすので途中で止める事が出来なかったので

後から落とした箇所に埋木しました。

 

 

 

違和感をなくすためペーパーとその他調整作業でばっちり。

 

 

これがまた小さいサイズだし木目方向から叩くと割れてしまって2回くらいやり直した…笑

 

 

最近職人さんが持ってるので、私もマキタの電動工具マルチカッターを購入したんですが

やばいですねー。リフォームや内装工事で大活躍です(^^)

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2020年1月22日

今週の一部です。弊社オーナーさん邸にて廊下壁を開口して新規に

廊下を増設する工事をしています。

羽目板などがあって難易度が高い…笑

うちの大ベテラン長老

 

レーザーを使って墨出し

 

 

 

廊下の床レベル反対側の仕上がりラインを現場で再度見え方などを調整

おっうまく床が羽目板の溝に刺さるぞ♪

 

 

 

そして今回は梁は欠き込みしても出来るんですが、なるべく痛めないように金物を

使用しました。

 

これ羽目板切るのも失敗出来ません…まずはぶち抜いた

 

 

さすが長老!びったり

 

 

 

そしてこのように梁を連結。

梁も現場で加工して、プレーナー掛けました。

一部表しになるので廻りの梁と時間の経過と共に色が追い付いてきます。

 

 

 

床のサンデイング…範囲は狭いんだけど念入りに

もう3時間以上やって腕がパンパン…笑

 

今日は定休日ですが私のノルマと大事な作業の管理があるので

現場にこれから向かいます。

 

 

 

寒いですね現在外気温8度

 

 

 

 

頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2020年1月21日

先日はオープンハウスでした。

当社では基本オーナーさんが住んでいる状態で予約制で行っています。

直接お話が聞けてしまいます。

 

当日の朝は6時前からランニンングして朝日を見ながらスタート

 

 

 

オープンハウスの写真…撮る暇なかった…

 

 

でもとってもみなさん参考になったのではないでしょうか♪

 

しかも僕はなんとなくオーナーさん同士が繋がったり繋げるのが好きだったりするので

オーナーさんが持ってる技や趣味も共有出来たりみんなが楽しめる仲間になるのが嬉しいですよね。

 

 

今回のオーナーさんには検討中のお客様にはっきりと

色んなハウスメーカーや工務店も見た中で

石井さんは高いけど笑やってるクオリティーや質はハウスメーカー以上とずばっと言って頂けました笑

 

そこは嬉しいし自身が持てました!価格は…どうしても原価が掛かりま…頑張ります!笑

 

家は買うものではなく造るものと考えるのが楽しみの秘訣ではないでしょうか?

 

 

美味しい、いちご大福食べてハッピーになって今後もみんなをハッピーにしていきます笑

 

 

 

 

 

では(^^

 

 

 

 

 

 

松戸で工務店を営む3代目

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

  1. HOME
  2. 松戸で工務店を営む3代目ブログ