石井建設工務店

2021.10.11

地震と重い瓦

さて今回は屋根屋さん10名…笑

 

重い瓦屋根から軽い金属屋根に葺き替えです。

屋根面積が結構ありますので。

瓦剥がした部分はその日のうちに下地と防水紙までは終わらさないと

なりません。

剥がしてコンテナに集積していきます。

 

剥がしてみるとこのようになっております。

 

 

 

新しい下地と防水紙を張っていきます。

 

 

で。。。この日の夜?先日の大きい地震があったんですよね。

 

次の日の朝にお客さんから揺れが以前と全然変わったと言われて安心しました。

 

こちらの上から軽い金属屋根を葺いていきます。

 

瓦屋根は約ですが㎡あたり40~60㎏程度の種類が多いです。

スレートやコロニアルは約20㎏程度

金属屋根は約5㎏程度になります。

 

こちらのお宅の家の場合は施工面積で乗用車6~7台分相当が屋根にのっていた事になりますが

察しの通リ、かなり軽くなります。

 

当然揺れに対して頭が重ければそれだけ揺れた時に荷重が掛かりますから。

安心ですね。

 

ちょっと年数経過しているお宅やいびつな形状をしているお宅は検討した方が良い

かもしれませんね。

 

価格はそれなりに掛かりますが、工期もスピ―ディーにできます。

防災グッツも大事ですけどこういうところから?

 

私もアラートが遅れてなったのであちらの音にびっくりしてしまいましたよ。

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で注文住宅を建てるなら高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。

株式会社 石井建設工務店

木製の玄関ドア枠が白蟻に食べられていまして。

玄関ドアを新しくカバー工法にて交換しました。

 

 

以前はこちら

カバー工法といっても白蟻で食べられた部分はしっかり

取り外して補強して入れ替えています。

 

 

夕方にはこのように施錠出来る状態までばっちし。

昔は玄関ドア交換というとタイルや、室内の壁など壊す所も

増えて1日で終わりませんでした。

このカバー工法であれば大抵の場合は1日で終了出来ますね。

 

 

産廃の量や、加工の手間も削減出来て非常に合理的です(^^)

 

2回目のワクチン接種が終了して時間差で…

 

 

カロナールちゃんを飲んだけど一日ダウン…

 

久々に熱出したので結構しんどかったな。

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で注文住宅を建てるなら高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。

株式会社 石井建設工務店

いやはや…9月も終わりですね。

なかなか落ち着かない…w

 

松戸市現場、外部は来週あたりからタイル張り工事が始まります。

総タイル張りとなります。総タイル張りは久しぶりですねw

 

別の現場からの風景

で、でかいな…

 

市川市北国分の現場

外壁工事が着々と進んでいました。

 

外壁かっこいいですねー。

外部は8割終了しているのと、台風がきそうなのでシートをめくりました。

せっかくシートが外れているので出窓の様子を。

 

予想通リ、取り込めています。綺麗です。

 

場所を移動して

現場の屋上に来てみました。

現在少々、お待ち頂いていた工事の物件などが重なっています。。。

 

鉄骨造のALCは基本、外装の塗膜状況とシーリングが切れるとほぼ

漏水しているのが多いと思います。

木造の場合は比較的に近年の建物は透湿防水シートが躯体と外壁の間にありますが

こちらの構造の場合はほぼない事が多いのではないでしょうか。

 

外装の塗膜が劣化するとALCは基本水に弱い事が言えますので吸ってしまいます。

それとALC版との間のシーリングが切れても同様に中に入ります。

なので確実に定期的に防水層の改修やシーリングの打ち替え等はしないといけませんね。

 

 

今回は屋上から外装部分まで全て防水や塗装で連続させて改修する方法で行っているので

より安心になるかと思います。

RC造になるともっと改修が大変です。。。w費用もねw

 

こちらも足場を掛けて外壁の塗装や内部の改修を行っていきます。

塗り壁のパターンを潰し、新しいパターンと色に変更します。

ちょいとパターンを消すのに手間がふえますw

 

来週も足場架けと乗り込み現場が続く…

 

最近本当に…近所で訪問で屋根が壊れそうですとか言って

不安を煽ってる詐欺まがいな業者が多いのでみなさん注意して下さい。

 

部位を聞いてみると屋根に上がらないと見えないような事言っていたり

違う現場の写真を見せて信じこませたりと…けしからんですね。

 

 

週末はプレカットの打ち合わせを3棟分行う予定なんですが。

そのうちの1棟が結構特殊でして今から悩んでいます。。。

 

毎度、毎度違う家なのでどの程度の工数や手間が必要か、搬入状況や

各工種の絡みなどについて検討します。

 

なので詳細の見積するのも車や規格住宅などとは違い実は大変なんですw

 

肌寒くなってきましたが、コロナに負けず引き続きみなさん頑張りましょう。

 

 

良い一日を!

 

 

松戸市・柏市・流山市で注文住宅を建てるなら高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。

株式会社 石井建設工務店

アーカイブ