高断熱、高気密住宅FPの家。松戸市、柏市、流山市で自然素材で健康に良い家を建てるなら千葉県松戸市の株式会社石井建設工務店。

株式会社石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

「FPの家」についてはこちら↓

2016年6月23日

 

まずは床パネルを敷く前に先行で気密テープを土台とパネルの継ぎ目に。

そして床パネルを載せます。

 

 

 

 

どうでしょうこの厚み。外からはわかりませんが、壁パネル同様に

周りに木枠が廻っています(これがかなり大事)中には硬質ウレタンが

ぎっしり詰まっています。しかも根太材、面材付きと普通の断熱材

とは違うのはお分かりですよね?

 

強度もある構造一体パネルといった感じですよね。

 

少し真面目なお話をしますが私が伝えたい事は

このFPパネルが必ずしも正解とは思っていません。

お客さんにも良くお話しますが、FP工法を採用してから長年経過しますが今ある断熱材の中でここまで

性能はもちろん、経年劣化の事や、構造面など本気度が高い物は他にないと思いますので

ただそれを自分達が良いなって思ってるから提案してるのです。

世も昔に比べ良い製品や建材は出ていますが、長年使える理由はそういう所です。

 

このらーめんも私はずっと好きです♪

多少しょっぱくても基本がしっかりしてるからファンであります。

 

 

普通のデフォルト装備でも十分だが基本が良いからこそ

自分の好みの食べ方を見つけて笑顔になれます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸市 高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

  1. HOME
  2. 松戸で工務店を営む3代目ブログ