石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

恐らく今年最後であろう工事日程は営繕工事などがガチガチに

詰まりました。

 

まずは我孫子市と言っても少し遠いとこです。

なぜかというとむかーし、むかーし弊社の支店があったのです。

現在でもOBのお客さんなどからお仕事頂いております。

 

 

今回は玄関ドアの交換工事です。

 

寒いのに開口ガラ空きで申し訳ない…

 

 

でもカバー工法なら一日で交換出来ちゃいますね。

 

 

 

そしてこの途中に電話が鳴り…

内容を聞いてみると逆算しても厳しい内容…

そのまま北松戸へ逆戻りで水道屋さんと合流して

お正月に家族が集まるから年内になんとかお願いしますというOBさんからの急な予定が舞い込み…

 

でも確認すると本日手配でもメーカーの部材の発注が来年と出ていました…

 

 

無理やん。

 

でもまだ諦めたくはないので社長ネットワークを始動

 

なんとかGetしました…!

 

 

一段落して鎌ヶ谷方面に行くと道が混んでまんがな…

 

とりあえず今日の人員配置は予定狂ったけどいつものタイムスケジュールになんとか戻した。

私を除いてね…笑

 

 

さてまた手賀沼沿いを爆走して戻ってみると終了していました。

 

 

 これで気持よく新年がスタート出来ますね!

 

 

 

 

 

 

さー帰って見積と夜は消防団の歳末警備に行ければ参加しようと

思っています。

 消防車運転していますので、私を見かけたら手振って下さい(^^)

 

本当に師走。たぶん正月は座ったまま動きません。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。

株式会社 石井建設工務店

薪ストーブなどの生活の一部の作業的感覚は好きですね。

 

 

 

こちらは実家に搭載している物ですけど

夕飯前くらいに90歳近くの私の叔母が薪に火を付ける作業担当なのです笑

 

 

 

 

眺めてみたり、パチパチしてる音を聞いてみたり。

暖かさは勿論、最強ですね。

 

 

最近スーパーでも結構売っていますが。

クラフトビールの絵柄などが素敵ですね。

 

 

 

私は中でもインドの青鬼が好き!

一番左のです。

 

 

 

 

 

 松戸で工務店を営む3代目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。

株式会社 石井建設工務店

2019.12.19

こんな記事が

携帯のニュースの記事にありましたが。

まさしく分かりやすいですね。

防寒の知識など。家の断熱や気密などの事もほぼ理屈は似ています。

 

 

 

防寒でもっとも重要なのは身体から出る熱を閉じ込める事です。

当たり前っちゃ当たり前ですよね?

どんなに暖かそうなセーターや、衣類を並べてみても体温が一番温度が高いのですからね。

 

 

汗は冷えの原因となりますね。そこで汗を吸い込みかつその水分を外に放出出来る、天然ウールや絹などが適していると

あります。

 

通常のポリエステルは汗を吸わず、綿は水分を放出しないのでお勧め出来ませんと記事に記載されています。

 

これについては下着の素材選びが重要という事ですね。

 

次は着方で重要なのは薄くて体にフィットするという事です。=体温で暖められた空気を逃がさないため。

インナーから順に身体に合ったサイズを重ねて行くと熱が逃げず暖かくなりますね。

ヒートテックなどはまさに暖かいですよね。

もー…冬の寒い現場などでは大活躍…

逆に厚手のセーターやぶかぶかした物のアウターは寒くなってしまいます。

 

家も暖かそうな断熱材をただ入れればいいという事にはなりませんよね。

 

そうそうなるべく防寒対策も、隙間を設けず良い素材の断熱素材を選定して気密をとらなきゃね笑

 

せっかくの天然で生まれながら持ってるスーパーエコの熱源を逃がしてはいけません笑

 

 

 

#松戸で工務店を営む3代目

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。

株式会社 石井建設工務店

アーカイブ