I Love Family 松戸市の工務店 子育て世代の家づくり

2018年4月24日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸市の現場。

 

土台、大引がきれいに組まれています。

 

 

 

 

 

 

今日は、朝から動物病院と

午後からは息子ふたりの耳鼻科へ・・・

 

4月5月は、大人も子供も環境の変化で疲れが出やすく、

季節的に、気温の変化などで体調を崩しがちですよね(+_+)

 

みなさまもどうぞご自愛ください。

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2018年4月23日

 

 

 

可動棚の下段の位置を下げて、

リビングの一角に、スタディーコーナーを作ってみました。

 

 

 

 

 

とは言っても、すぐ横のダイニングテーブルで私が見ながら宿題をやるので

 

ここで勉強をすることはないですが・・

 

長男も自分の部屋を持つまでのあと1,2年?

自分の勉強道具を管理しながら、机に向かうこと、

そんな環境づくりを少しずつするつもりで、整えてみました。

 

数字やひらがなは、次男用です。

 

 

 

 

ちなみに、以前は下段の下にスペースをあけ、

無印のソフトボックスを置いて、おもちゃコーナーにしていました。

 

ざっくりとしたBOXは、遊んだ後もそこに入れるだけなので

小さなお子様でもお片付けしやすいです。

 

子供の成長や家族のライフスタイルにより変化する、モノの使い方や定位置。

使い勝手をよくする、ほんの少しの工夫を見いだせて行けたらと思います。

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

 

 

 

こんにちは。スズキアンナです。

 

整理収納の基本を学び

先日、住宅収納スペシャリストという資格認定をいただきました。

 

「とにかく収納がたくさんほしい!」

お客様に多いご要望のひとつであり、私もそう考えていた一人ですが・・

収納をたくさん作っても、収納する場所や、そこに収納するものが合っていないと

必要でないものが今以上に増えてしまったり、

使いづらく、暮らしにくくなってしまうかもしれません。

 

家は、建ててからが毎日の生活の始まり。

 

家の性能が良いだけでは、心地よい暮らしにはなりませんし、

デザインが良いだけでは、素敵さをキープできません・・

 

住まう家族にとって暮らしやすく、快適な住環境を維持していただくために、

住まい手に合わせた、使い勝手がよく片付けやすい収納や

家づくりのお手伝いができればと思います。

 

新築やリフォーム。家づくりのご計画の際や

整理や収納、家事動線などでお悩みの方は、お気軽にご相談ください^^

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店