I Love Family 松戸市の工務店 子育て世代の家づくり

2018年10月15日

 

 

松戸市の現場。

 

上棟から1週間が過ぎ、サッシ搬入。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな開口が何ヶ所かありますが、

 

FPの家なら、冬場や夏場でも快適に過ごすことができます。

 

 

難点といえば・・

 

窓ガラスのお掃除がちょっとだけ億劫。

 

我が家も、台風のあとは曇ったような汚れでしたので窓掃除を^^;

 

ピカピカになったガラスで、眺めも気分もスッキリ。

 

 

定休日の昨日は、次男の七五三詣りへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最近は子供たちの写真も、誕生日や節目の時にしか撮ってあげられていませんが・・

 

時間のある時に前もって、着物とスーツバージョンを子供部屋で撮影。

何しろ集中力が続かないです・・^^;

 

お詣りで着物を着ても、跳ねたり走ったり・・元気いっぱい過ぎる次男。

 

これらも、ケガなく元気に育ってくれたらと思います。

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2018年10月9日

 

 

 

日曜日。

 

次男の運動会が開催されました。

 

 

 

 

 

秋なのに、30度を超える真夏日の中、

最後まで良く頑張りました。

無事に終えることができ、ほっとしましたが

大人のほうがバテ気味でした・・

 

 

 

 

今年も春と秋の2度の運動会お弁当作りの任務も終わり!

 

揚げ物の際は、油はね防止の網を使用しています。

こちらは買ってよかったキッチンアイテムですが、

 

 

 

 

油切りは、このように^^

油切りバットはいつからか不要になりました。

 

キッチン周りはキッチンアイテム以外にも、食品その他

いろんなものが集まっているので特にゴチャつきがち。

 

朝から晩まで、ものの出し入れが頻繁に行われる場所なので

よく使うものを取り出しやすく、ストレスのない動線で作業できるよう

定期的に使っていないものや不要なものの見直しも行ってみてくださいね。

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2018年10月6日

 

 

 

我が家のぬかどこ。

 

実家のぬか漬けが一番好きで、

ぬかを分けてもらって自宅でも漬けていましたが、

毎日かきまぜなくてはいけないのと、

時が経つと、どうしても味が悪くなってしまって・・しばらくやめていました。

 

ジップロックのような無印のぬかどこは、冷蔵庫の中で収納場所もとらず

なんといっても毎日かきまぜなくても良いので、気がラク(週1回ほどでOKとのこと)

 

変わり種にも挑戦して楽しんでみようと思います^^

 

 

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店