I Love Family 松戸市の工務店 子育て世代の家づくり

2019年11月28日

家族であっても性格・考え方・好みの違いがあって当然ですよね…

日々暮らしていると、さまざまな場面でそんなことを感じるのですが、

 

 

 

 

↑ 洗面台の、水が飛び散ったとき用のタオル。

 

私はこのタオルの頻度を考えると必要性を感じていなかったので

最近まで定位置はつくらずにいたのですが…

 

毎朝、洗面台で髪を濡らしてセットする夫には毎日使うモノだったよう。

使ったら、キレイにたたんで端においてくれればいいかと、

ある時からタオルを出しておくように。

 

すると、上の写真のように “ぐちゃ”っと。

 

毎朝この“ぐちゃ”をみるたび、イラっとしながらたたんでいた私。

「キレイにたためないの?」と夫に言ったら、

「乾かしてるんだよ!わざとたたんでない」と。なるほど…。

 

使う人に合わせて、使いやすさを考えていれば

家族は協力してくれ、イライラも軽減するはずです。

 

水滴を拭くだけなので、すぐに洗濯する必要もないものだし

最終的に、できるだけ生活感を出さずに干せる簡単な定位置。

 

 

 

 

 

 

 

ここに落ち着きました^^

“ぐちゃ”がなくなり、毎日同じ場所に。

 

たった一人で、時短やラクは絶対に叶いません‥

ご家庭に合った、その人に合った簡単な収納方法と、

家族を巻き込むことがポイントです(笑)

 

 

12月22日(日) オープンハウスを開催致します。

 

「01.こがねの家」

 

暖かい家と、整理収納の工夫など

建てたあとの住まい方をぜひご覧ください。

 

 

松戸市 高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店