I Love Family 松戸市の工務店 子育て世代の家づくり

2018年7月17日

連休明け、一週間のスタート。

 

子供たちも今週いっぱいで1学期が終わり、いよいよ夏休みとなります。

 

小学校では、絵の具や習字道具など少しずつ持ち帰りの荷物も増えてきました。

 

そこで問題なのが、臨時の荷物の置き場所。

 

我が家では子供部屋にまだ机などを置かず、リビングの中で

 

勉強道具を管理しているので、当然いつもの定位置には納まりません。

 

休みが終わるまでなので、余裕のある違う場所のスペースで保管しています。

 

普段モノの適正量をきちんと把握していても、暮らしの中では臨時に増えるものがあります。

 

いただきものや、今の季節はお中元の品など・・

 

我が家では棚や引出しに、1か所は何も置かない、入れないスペースを作っています。

 

一時的な置き場所があれば、お部屋がごちゃっとしませんので、

 

普段から収納スペースに「余裕」、「ゆとり」を作っておくと、気持ち的にとってもラクになりますよ^^

 

 

 

 

 

 

えだまめくん栽培セットのその後・・・

 

白い小さな花が咲きました^^

 

 

 

 

松戸市 高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店