I Love Family 松戸市の工務店 子育て世代の家づくり

2018年4月23日

 

 

 

可動棚の下段の位置を下げて、

リビングの一角に、スタディーコーナーを作ってみました。

 

 

 

 

 

とは言っても、すぐ横のダイニングテーブルで私が見ながら宿題をやるので

 

ここで勉強をすることはないですが・・

 

長男も自分の部屋を持つまでのあと1,2年?

自分の勉強道具を管理しながら、机に向かうこと、

そんな環境づくりを少しずつするつもりで、整えてみました。

 

数字やひらがなは、次男用です。

 

 

 

 

ちなみに、以前は下段の下にスペースをあけ、

無印のソフトボックスを置いて、おもちゃコーナーにしていました。

 

ざっくりとしたBOXは、遊んだ後もそこに入れるだけなので

小さなお子様でもお片付けしやすいです。

 

子供の成長や家族のライフスタイルにより変化する、モノの使い方や定位置。

使い勝手をよくする、ほんの少しの工夫を見いだせて行けたらと思います。

 

松戸市 高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店