石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

まずは松戸市内のM様邸

 

お家の原型がほぼなくなってきておりました。

 

 

よく考えるとさ、ユンボが一階のリビングの床の上を

キャタピラで移動しているんだけど。

木造って丈夫だとおもいませんか?

 

 

写真だと普通の解体風景だけど場外に出すのが人苦労。

間口が狭いので敷地全体が足の踏み場もなくなってしまう程…

(築6年なので使用している建材も多いのです)

 

その後はY様の現況測量などの件で測量屋さんとY様邸へ

敷地が広くて現況でも測量するの大変ですよね。

しかも整形でないのでポイントが多いのです。

 

 

 

そして夜は肉のたむらさんの特性ビーフジャーキーです。

 

 

動いている現場に行く途中にあるので、危険です笑

 

 

 

1枚を一気に食べるのではなく一口を小さめに良く噛んで食べると

味も濃いので噛めば噛むほど香りとうま味が溢れ出ます(^^)

 

それをウイスキーなどで流し込むと最高です!

 

天狗などと比べても同じビーフジャーキーというカテゴリーですが

柔らかみがありビーフジャーキーの固定概念がかなり変わります。

 

田村さんお手製ですので手間が掛かる分、特別な物が出来るのでしょう。

 

 

松戸市・柏市・流山市で注文住宅を建てるなら高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。

株式会社 石井建設工務店

2020.08.27

残暑

暑い、暑い、…

 

松戸市役所でライフライン調査などを

してきました。

 

 

毎回、本館と別館の温度差の違いが面白い…笑

なんでも良いんだけど急いでいるから、上下水で別館ならともかく最寄り駅を

変えるのは止めた方が良いと思います。

一つは私の最寄り駅近くにあるので帰りに行けば午前中に全てコンプリート可能

なのでそうではない人大変だと思います。

 

 

その後、また別の敷地の調査などを

 

 

古い間知石はやっぱ怖いよねー。

 

 

何かと週初めはバタバタでしたね。

愛犬とお別れのため病院に迎えにいって、

火葬場へ連れていったりもしていたので精神疲れもありました。

 

外見はいかついが内面はそんな事はなくて本当に可愛いやつでした。

 

とりあえず一区切り終わりました。

 

松戸市・柏市・流山市で注文住宅を建てるなら高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。

株式会社 石井建設工務店

2020.08.24

自由研究

夏の終わりも近くなり?

先日から

私は等身大の家で夏の自由研究をしています。笑

 オーナーさんも楽しみのようでもっと

カビだらけ状態なのを期待していましたと言われましたが…笑

さすがに新しすぎますので。

 

二階部分骨組み状態へ

 

 

換気扇廻りをみてみます。

前回ではみれませんでしたが、切り込んでそのまま

隙間が空いてしまっていますので塞ぎたいとこですよね。

 

壁は袋詰めタイプでしたね。

 

床を覗いてみよう。スタイロフォーム系かなと

予想していたんですが。

 

あれ?フェルト系の繊維系断熱材でした。

 

 

大引きの間に入れられていて、銀色の金物のような物が

断熱材の受けです。大引きと大引きの交わる部分に入っていない

箇所があり、断熱材がずれ下がっています。

 

ベタ基礎で、布基礎よりは湿気は上がりませんが。

繊維系断熱材は水や湿気に弱いので防湿層などがないと

この状態だとやっぱり不安ですよね。

 

続いてキッチンの下の配管立上り部分

こういう所はもろに欠損してしまっています。

EPS系やパネル形状の物ですと配管口径より少し大きめに

開口してその周囲をコーキングやウレタンスプレーなどで塞ぐ事が出来るのですが

やはりこういった箇所は難しかったようです。

 

 

 

 

今日はなんだか朝起きてからすごく身体がだるいです。

寝たのに眠い…

 

まだまだ暑さが続きますが、素敵な一日にしましょう!

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で注文住宅を建てるなら高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。

株式会社 石井建設工務店

アーカイブ