高断熱、高気密住宅FPの家。松戸市、柏市、流山市で自然素材で健康に良い家を建てるなら千葉県松戸市の株式会社石井建設工務店。

株式会社石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

「FPの家」についてはこちら↓

2019年10月12日

おはようございます。

10月12日

 

前回の台風の対応もまだ終わりきっていない状況で今回はもっと

激しい台風が迫っている中で頭を抱えてしまいますね。

どうなるかは分かりませんが、電話なども使用出来ない状態にもしかしたら

なるかもしれません。今回ももし被害が出てしまいましたら

緊急度が高い現場を優先して廻らせて頂きます。

 

 

【事前対策】

・断水などに備えて、浴槽やバケツに水を貯める

・停電の際にすぐわかる位置に懐中電灯などを分かりやい場所に置く

・水、電池、食料のストック

・ガスが止まる事もありえるのでカセットコンロなども用意

・火災保険内容の確認。風災、水災に対して

・自家用車などのガソリン

・避難勧告が出たら、防風に入る前に避難所に避難。

・防風に入ってしまいましたら、家の中の安全場所に避難

・土砂災害、浸水の危険が周囲状況で考えられる場合は二階、避難所

・インターネットや電話がNG ラジオで情報

 

【通過中】

・もし被害が出ても外に出ない

・周囲のトタンや屋根が飛んでくる事もあります

・外部の飛びそうな物を物干し、植木鉢、ガーデニング用品を内部に入れるか、ガラス付近に置かない

・防風時間内に窓を開けない。様子をみようとしても圧力差で窓が吹き飛びます。

・窓に鍵を掛けて下さい。開いてしまう場合があります。

・浸水の場合は、大事な物は二階へ移動、浸水は一気に水位が変わる事がありますので

間に合わない可能性もあります。

 

【通過後】

・安全確認をして外に出る

・もし被害が確認出来たら被害箇所の写真。家全体の写真、被災ポイント、近景

を出来れば写真を撮っておく

・緊急性の高い所から対応致しますので、応急対応などもすぐに対処出来ない可能性があります。

屋根などは危険ですので登らないで下さい。

・連絡が取りずらい場合があります。

・道路の渋滞、現場まで行けない可能性もあります

・並行して火災保険会社に状況の連絡、連絡がつきにくいと思いますが。

 

※今回は前回の台風の件で今だ落ち着いていない状況ですので

弊社としましては既存お客様のお宅を優先して廻らさせて頂きますので。

それ以外の被害現場につきましてはご対応が困難になってしまうと思います。

 

 

 

 

 

松戸市 高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

  1. HOME
  2. 松戸で工務店を営む3代目ブログ