高断熱、高気密住宅FPの家。松戸市、柏市、流山市で自然素材で健康に良い家を建てるなら千葉県松戸市の株式会社石井建設工務店。

株式会社石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

「FPの家」についてはこちら↓

2018年10月28日

先日、もののけ姫を久しぶりにみました。

 

 

 

ジブリ映画の中でもだいぶ興味がある映画の一つです。

公開していたのは私が少年時代の頃ですから、結構昔の映画にはなりますが。

 

当時映画館で観た事は覚えています。

あまりジブリにしてはお子さん向きではないと思いますが。

 

この映画は何回観ても、毎度感想が変わる面白い映画です。

 

ジブリといえば時事的な要素や自然環境の問題などを取り入れたテーマなどが多いと思います。

 

冒頭から、むかしこの国は深い森におおわれ、そこには太古からの神々がすんでいた。

とあります。

 

簡単にストーリー的には説明すると世の中の争いや自分達が生活をしていくために人間が森を切り開き、それに怒った神々達との死闘を

繰り広げる感じです。

 

 

 

ちなみに私の実家で飼っている犬も怒るとこの顔になりますよ。笑

 

 

シシ神というのが神のボス的存在なのですがシシ神は命を吸い、時には命を与える神でもあります。

 

そのシシ神がいなくなり、結果的にはまた緑が戻ったかのように見えましたが、以前のように深い森などは

帰ってはきませんでした。

 

もののけ姫の深い所は単純に自然を大切にしろなどのテーマだけでは終わらないという事が面白いんんですね。

 

森が元に戻って、バックで感動的なBGMが流れて、感動ってだけじゃ終わらない…笑

 

毎回、毎回、作者は何を伝えたかったのか考えさせれます。

 

 

話は変わりますが、1986年のチェルノブイリ原発事故から30数年経過しましたが。

当時は汚染物質などで草、木は枯れ果てレッドフォレストなる名が付けられた場所もあるくらいに

人間は今だ住めずな状況ですよね。

 

しかし現在はサッカー場だったグランド部分が森のように木が生い茂っていたり、30年前より動物が

増えて暮らしているそうです。

しかし人間は住めないため、人間による狩猟や生息地の破壊がないため数を増やしているそうです。

動物の楽園化しているそうですよ。

 

不思議に感じるけどやっぱり人間は自然に生かされているんだなと思いました。

 

 

なっジコ坊よ!少しは反省したまえ

 

 

 

 

このおじいさん、ヤックルと対等に走れるし、大きな岩の間を大ジャンプしますし

身体能力半端ないですよね。笑

 

 

 

以上!もののけ姫、色んな物差しで考えながら観てもらうと面白いと思います!

 

※となりのトトロの都市伝説は怖いのでまだ私の子供には話せませんね。

 

 

 

松戸市 高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

  1. HOME
  2. 松戸で工務店を営む3代目ブログ