高断熱、高気密住宅FPの家。松戸市、柏市、流山市で自然素材で健康に良い家を建てるなら千葉県松戸市の株式会社石井建設工務店。

株式会社石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

「FPの家」についてはこちら↓

2018年10月18日

先日、予定通り消費税が8%から10%へ上がる方針がありましたね。

 

むむ…

 

 

消費税が上がる前にという方のご相談は勿論多いです。

 

知っている方はもちろん多いと思いますが、ポイントとしては注文で建築の場合

は2019年の3月末までに請負契約出来ればOKです。

 

そこでその時期までに契約するためにはというと。

ここからはあくまで弊社スケジュールになりますが。

基本的にスムーズにいけば初回から打ち合わせ等で契約までには3~4カ月は掛かります。

大手メーカーさん等と違うのは大工スケジュール(誰でも造れる家ではない)ため専属の大工で行っているので。

量にも限りがございます。

 

現在お打合せ中の方もいるので設計契約を終えた方を優先的にスケジュールを組むようにしています。

 

 

とすると現在はもう少しで11月になりますからプラン確定→設計契約まで時間が掛かりそうな場合は請負契約を

行うまで少しタイトになってしまうと思います。

 

 

消費税増税の駆け込みによる逆に起こるであろうデメリット

 

こちらは前回の境遇からお伝え出来る事

何が起きるか予想すると

 

全国で建築時期がかぶります。

それによる材料費の高騰、材料の納期遅れ又は欠品。職人不足、職人不足による工期遅れ

などが考えられます。

これはどこも共通して考えられます。

 

ですので絶対に増税前にという人にはこういうデメリットもあるという事を知っておいた方が

良いでしょう。

 

逆にうちらも困るのは増税後の住宅関連の需要落ち込みが予想されているので建築業も

それだと困ってしまいバランスが悪くなってしまいます、これは日本の経済にも影響は出ると

思われますので。何かしら優遇処置が増税後でも出るとは思います。

 

私達も悩みます…笑

 

 

建売やマンションなどは目に見えているので計画はすぐ立ちやすく

お金の事も大変重要ですが、家は建てたいと思った時に建てるのが

ベストと思います。

 

本来の目的は家族がより豊かになるために楽しく暮らせる家造りをするのですから。

 

このあたりのポイントがより明確になっていなかったら少し考える時間も必要だと思いますよ。

 

急いで建てたいというような方と少し話をするとあまり建物の性能の事やその他の事に

関心がないような方が多いのが事実ですかね。

2020年の断熱基準の義務化の話などをすると理解なさってると思われますが。

 

今から急いで建てた建売や住宅などはこの基準を見据えて、建てられていない家なども多いので

2020年以降は新築だとしても価値としては下がるでしょう。

 

私達の考えとしてはやはりそのあたりは妥協しません。

 

 

 

 

急がば回れ。

 

 

 

 

 

 

松戸で工務店を営む3代目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸市 高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

  1. HOME
  2. 松戸で工務店を営む3代目ブログ