高断熱、高気密住宅FPの家。松戸市、柏市、流山市で自然素材で健康に良い家を建てるなら千葉県松戸市の株式会社石井建設工務店。

株式会社石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

「FPの家」についてはこちら↓

2018年3月25日

松戸市現場

 

地盤改良工事を行いました。

 

 

トラックに機械が付いているタイプですね。

今回は地盤調査結果の改良方法選定より柱状タイプの物では

なくこのように細いパイプ状の物を地中に埋め込んでいくタイプの工法です。

 

 

この日は廻りで工事しているお宅が重なっていたり、車両関係

の出入をそちらの業者さんと話して譲り合い、臨機応変に行けたので

良かったです。お互いに気持ちが分かるので話が早く進むのです。

 

 

 

天気が良くて最高だ。さらりとした鼻水さえ出なければね…

早くシーズンが終わる事を願う。

 

今週はオーストラリア、アメリカへ旅立っていたオーナーさんが帰国予定だ。

早いものですね1年というのは。

実はその間は私が定期的に家の巡回やトイレの水や排水箇所に水を流しに行ったり

していました。

 

換気という観点では24時間換気システムを切らずに行っていたので外部から自然の空気

が自然と入ってきて家全体の汚れた空気などが入れ替わるので貸家やアパートのように空室の時は窓をたまに開けて換気すると行った

事もしなくて全然大丈夫ですね。これも気密性が良く換気がしっかり機能するから出来る利点です。

例えば24時間換気システムが動いている時に自然給気口に手を当てるとそちらから空気の流入があるのが良くわかります。

その状態で気密の悪い状態を造る→例えば窓を開ける。そうすると自然給気口の空気の流れが止まります。

気密が良い状態ですと室内が負圧になるのでちゃんと空気の入口と出口が明確になります。気密が悪いと入口と出口

が極端にばらけてしまい。入ってくる物も入ってこなくなってしまいます。

気密と換気は大事かわかりますよね。性能が高い家は基本は窓を開けなくても良い家です。

窓を開けるなとは言いません笑

自然の風に当たりたい場合などは全然我が家でもやっているし良い事です。

 

 

お子さんもこの1年でたくましく成長している事でしょう。

お会い出来るのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸で工務店を営む3代目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸市 高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

  1. HOME
  2. 松戸で工務店を営む3代目ブログ