石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

2016.04.05

業界初!

またまた嬉しいニュースがありました。

 

 

FPウレタン断熱パネルの筋交いなしパネルが壁倍率大臣認定を取得しました。

取得まではなかなか耐震偽造などの法の厳格化があり、当初は硬質ウレタンフォーム

を耐力構成材としては認めないと結論ずけられていました。

 

この硬質ウレタンフォームを構造材とした壁倍率の認定を目指し、試験を繰り返しました。

 

FPパネルの最大の特徴は、「木枠」が付いている事。これによりウレタンの収縮、変形、経年劣化を

防ぎます。これにより柱間にパネルを入れる事で構造と一体化します。

 

晴れて、FP断熱パネルが断熱材のみならず、耐震部材である事が国交省に認められました。

 

断熱性にも優れ、経年劣化も耐え、壁倍率「強度」と合わせ持った耐久性、省エネ、様々な視点から

考えてもやはりかなり優れた物だと私は思います…

 

何事も本当の正解はないと思いますが、私達が自信を持って提供するのがこのFPパネル。

 

 

最近、ハウスオブザイヤーや、このような記事が続きましたが。

ちゃんと仕事はしてますよ…笑

 

三階の足場の上から

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で注文住宅を建てるなら高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。

株式会社 石井建設工務店

アーカイブ