高断熱、高気密住宅FPの家。松戸市、柏市、流山市で自然素材で健康に良い家を建てるなら千葉県松戸市の株式会社石井建設工務店。

株式会社石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

「FPの家」についてはこちら↓

2019年9月27日

携帯のアンケートで以前やっていたやつを忘れていまして

家に当選した物が届きました。

 

10月新発売の物みたいですが

 

 

好きな人は好きかもしれませんが。

私には甘い…

 

最近は早朝から活動していて身体が疲れているのか重いですね

体調も変な感じでエナジードリンクを崇拝。

 

 

先日は軽トラが故障してしまって、レッカー車でした。

変な匂いがしてきて警告ランプが付いて…

もう戻ってはきましたが、とんでもない所で停まらなくて良かった…

 

 

今度は別の車がリコールです。笑

 

 

 

 

 

 

この青空が見える位置が好きだな。

ちょっと座りながらと思い油断していると私にはそんな暇がないんだと

我に返る笑

 

 

 

 

 

本設の電気を入れに来て下さった、電力会社さんと被災地のお話をしました。

やはり一週間程度行ったみたいです。

 

私は高速から夜間の作業員さんのご活躍を拝見しましたので大変でしたねと

一言。やはり木の伐採や撤去が大変だったようです。

 

 

 

3.11の時の屋根修理といえば瓦の棟が多かったですよね。

 

 

今回の屋根の被害は3.11の時より出ているようです。

3.11の私達も経験した時の事例では比較的にシートも掛けるのはわりとスムーズに1現場あたり廻れました。

これは棟部分が多いため土嚢袋に割れた瓦を入れて重しにして、直線的に掛けられたためですね。

今回のは瓦、金属屋根なども多く下地からやられている屋根も多いため。

シートの掛け方も広範囲に掛けないと意味がなく難しいです。実際にブルーシート広げて掛けるのって

高所では風もあるのでみなさんが思っている以上に難しいかもしれません。

 

3.11の時の屋根関係

応急処置→瓦屋さんの工事を待つ(件数によるが落ち着いたのは1年先などあった)件数が多すぎで人員不足

 

今回

応急処置→度合により大工さん→瓦屋、板金屋さん 1工程必要な業者さんが増えているため余計に人員不足

屋根の葺き替えなどの工事は雨仕舞もあるため双方連続して現場作業出来るように調整出来るのですが

中々、災害となるとやはり件数が多く難しくて中々、進めないでしょう…

 

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

朝と晩はだいぶ涼しくなりましたね。

過ごしやすくなってきました。

 

最近は謎の頭痛と体調不良に悩まされていますが

なんとかやっています。

 

道路工事の様子。

今回は周辺の状況などを考慮し、交通量が少ない土曜日を狙って通行止めをして行いました。

 

 

 

ユンボ本体だけで道路に降ろす人すごいなー

 

舗装を本復旧している様子。

これやっている時は下からもの凄い暑さが、猛暑日は上下から大変ですね。

均す人、転圧する人、バーナーで炙る人、コンビネーションばっちりです。

 

 

 

 道路の温度が下がり安全確認が取れまして、道路解放で終了です。

 

通行止め付近の近隣の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2019年9月12日

昨夜の夜から南房総地域に行って参りました。

 

あまりニュースで報道されていない地域になりますが。

 

高速道路を使い、途中市原SAによりましたがここでもう異様な光景でした。

 

トイレは発電機でなんとか電気が付いていましたが…

いつも人で込み合う市原SAが

 

私一人…

 

 

店員さんが1名おりまして、道路状況などを聞き出してなんとか行ける事がわかりました。

 

この先から携帯の電波などが無くなり、使えなくなりました。

 

道中に山の中などで東電作業員やNTTの作業員の方が頑張って作業しておりました。

正直、湿気もかなり強いので夜でも熱中症などになるのではと思いながらの車中でした。

 

 

※この先は一部お借りした画像などを掲載します。

 

 

 

屋根が桁上から吹き飛び、空が見えています。

 

 

電柱が倒されています。

 

 

 

 

正直、こうもなると私達の地域では現地の給水場所の情報があるが。

携帯の情報網や停電で全く情報が入らないとの事でした。

道は繋がっておるが離島のような状況です。

 

物資などを降ろして、すぐ朝方に地元に帰りました。

海沿いのホテルなどはガラスなどが割れて、廃墟のように天井が崩れていたりと

そんな状況でした。

建物内は夜でも暑くて寝られない状況です。

 

眠気と戦いながら戻ると、私達のエリアも被害状況は軽いですが屋根関係の

被害の件数が増え始めてきましたね。

 

 

応急はなるべく早く対応している状況ですが、専門業者も件数が重なっているので

すぐに本工事が出来ない状況にあります。

 

県南地域ではブルーシートやトラロープ、土嚢袋などが不足しています。

もし気が付いた人がおりましたら物資を送ってあげて下さい。

 

 

 

 

 

 

松戸で工務店を営む3代目

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

  1. HOME
  2. 松戸で工務店を営む3代目ブログ