高断熱、高気密住宅FPの家。松戸市、柏市、流山市で自然素材で健康に良い家を建てるなら千葉県松戸市の株式会社石井建設工務店。

株式会社石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

「FPの家」についてはこちら↓

どうも師走がせまり12月はいつもと違う段取りをせなアカンです。

 

 

 

以外や以外かも知れませんが…笑

 

実は私何気にクラシックとか好きでして~

 

モーツァルトやバッハとか移動中や一人の時に聴いていたりします。

 

日本人でやっぱり好きな方は久石譲さんです。

みんな知っているからとかの理由ではなく。

 

単純にあの人の音が好きです。そしてかっこいいじゃないですか

ああいうオヤジ笑

なんかこの人の曲は感動するし本当にたまに鳥肌が立ってしまいます。

 

 

コンサート行きたいです(^o^)

 

 

 

スポーツや音楽は人種や言葉関係なしに人を幸せにする能力や何かを考えるきっかけになりますよね。

 

素晴らしい♪

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2017年11月23日

こちらは東京都内で解体工事が始まりました。

初日は解体用の足場や細かい物の解体を手作業で行います。

 

 

誰もいなくなった家を歩くのもなんだか不思議な気持ちです。

ベランダに可愛らしい物を発見しました。

 

試しに二階の天井をバールで剥がしてみると…

 

 

断熱材が入っていませんでした。この時代はそんな事もありますね。

今回は断熱性UA値0.49台です。低ければ低いほど良い数値ですが国の基準値は地域柄0.87です。

 

 

とはいえどUA値は所定の断熱材の種類、厚み、サッシ性能で出せてしまいますので。

無論出すのは素材にこだわらないと駄目ですけどね。

言ってしまえば机上の数字といった所です。断熱と気密と換気この3点が大事。

今や机上面では断熱数値が高い材料に厚みを持たせ、サッシ性能をある程度向上

させれば0.87付近はだいたいどの会社も到達出来ると思います。

 

ですので断熱性能値だけにとらわれてしまうのは良くないという事です。

気密に関しての基準は特に決められてないのがおかしいですよね…

いくら断熱性能が良くても気密は関係ないような家が今だに造れてしまうという事実です。

 

実際に気密工事はかなりの手間が掛かります。知識も必要です。

気密がなければ換気もしっかり働かない。

 

断熱が良くても、気密悪し、換気不十分は躯体内結露も誘発してしまいます。

こういう事はしっかり国で定めて時代を繰り返さないで欲しいですね。

 

一つでも欠けると駄目なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2017年11月7日

台風の風の影響で老朽化した屋根が飛ばされたり

と過ぎ去った後に、応急処置をした現場を今度は

直しに廻ったりと。まだ続きますね。

 

こちらセメント瓦 棟が飛びそうで高台にありますが。

仮押さえしようが、屋根の下地に水がしみて腐っていて、釘などが

いたる所で抜けそうになっていました。

ご覧の通り劣化している箇所や釘が飛んだ箇所から水が入り、下地が傷んでいたんでしょう。

 

 

道路沿いにあり危険なので。

葺き替えする事になりまして。

 

そんなに㎡数はない場所ですが降ろすと

 

 

結構ボリューミーです。

 

こちらは

うちで管理している駐車場の看板がフェンス事いってしまい

電話してくれた方がいたので。引き取りにいきました。

 

 

 

 

 通行者に当たらなくて本当に良かったです。

そして電話してくれた方本当に有難うございます。

 

自然災害が起きた後は、大小関わらず何かしら事件が続きますね。

 

みなさんもなるべく台風が来ると分かったら家に危なそうな物

はロープやヒモで結ぶなど自分で出来る事はやれば防げる事

はあると思います。

 

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

  1. HOME
  2. 松戸で工務店を営む3代目ブログ