高断熱、高気密住宅FPの家。松戸市、柏市、流山市で自然素材で健康に良い家を建てるなら千葉県松戸市の株式会社石井建設工務店。

株式会社石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

2015年12月26日

土入れ整地

 

中は仕上げで個性が出てくる段階です。

 

基本はシンプルですが個人の居室などはこのように

遊びを入れています。

 

 

協力会社のみなさん私のジャイアン的スケジュールに付き合ってくれて

有難うございます。

その中でうちを選んで来てくれるので良い仲間です。

言うだけは簡単なので私も出来る限り手を貸したりしています。

きずけば夜も更ける時間だったり…笑

 

改修現場の足場なども外れ、終わりの現場などが重なるので

最近はほどんど事務所にいません…笑

なので他の仕事は夜から行っています。

年末って感じですね。

 

 

 

あともう少し頑張らせて頂きます!

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2015年12月17日

躯体工事も終わり内装工事が始まりました。

現場は搬入物であふれます。人もあふれます。

 

 

内心…二か月くらい前から心配していた窓とキッチン部分の納まり

窓の寄せ具合など計算して自信あったけど。

取り付けしてるかたわら後ろで見学して顔の表情は涼しげにみていましたが心の中は

入らなかったらどうしようという思いも少しありました笑

これまた黒いキッチンが流行り出してます笑

ぴったりです。

これは仕上がりの壁厚やらおってかないといけないので結構我ながら

ドSに攻めました…笑

 

 

 

 これからばたばたするのでみんなピリピリ出来る限りしないように

司令塔としてコントロールし現場を盛り上げます。

そうこれも私の重要な仕事、心の仕事笑

 

 

みんな頑張ろう)^o^(

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2015年12月10日

流山市進行中のお宅で気密測定を行いました。

 

測定前の早朝から現場へ最終チェックに行きました。

 

次世代省エネ基準で日本で高気密と言われてる建物でC値5.0です。

うちらからするとおいおいって感じしますよね…

機械を設置して測定

ちなみに断熱やエコ的な配慮に厳しい外国の基準はというと

高気密基準でカナダはC値0.9

スェーデンでC値1.8

という事でみなさん、1.0を切る事態でもすごいんですよ。

 

自社で行っている所もあるが第3者機構にお願いして偽りの

ないように測っています。

 

毎回この時は緊張します。

 

結果は0.3がでました。

 

更にカナダの3分の1♪安心しました)^o^(

 

ようするに何が言いたいかと言いますと断熱は良くともセットで気密がよくないと

計画換気やエアコンの効率はよくなりません。

無駄な穴が多くなる程、ランニングコストは上がります。

国の基準はまだまだ甘すぎますね…

 

次世代省エネ基準の改正もあり、一気に締め上げると無理やりでもいい加減なビルダーさんなどが乗せてくるだろうから

知識が間違った断熱、気密、換気をする事で本当は怖い住宅がこれから増えてくる事は確実でしょう。

 

この怖いというのはすべて目にみえませんからね。一見綺麗ですけど壁の中で何かがみたいな。

お客さんにはよく言いますけど、今後更に増える事は間違いないでしょう。

 

すべては手間を掛けて造ればなんて事ないんです。

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

  1. HOME
  2. 松戸で工務店を営む3代目ブログ