高断熱、高気密住宅FPの家。松戸市、柏市、流山市で自然素材で健康に良い家を建てるなら千葉県松戸市の株式会社石井建設工務店。

株式会社石井建設工務店

松戸で工務店を営む3代目ブログ

「FPの家」についてはこちら↓

家屋解体が終わった現場に吸込層を埋めて下さいという事で

私なんかは初めて目にしましたが井戸ではありません

家主さんのかなり昔の記憶をたよりに鉄筋棒を刺して

コンクリートの円状のフタに当たり、位置を特定しました

これは昔下水が完備されてない時などに生活排水などをこの吸込層に放流していた

みたいです。

 

 

途中まで掘ってもらい私のお馴染みの最後の仕上げ頂きwコンクリートのフタを壊す作業は

良いとこ取りしてみましたw鳶さんおしのけてあったぞーとw

 

貫通しました…

 

更に

 

 

下まで深すぎて見えませんw

でももしこのコンクリートのフタが何かの拍子で動いていたとしたら

…ぞっとします

完全に人入るサイズです

 

 

 

深さは6mありました…

 

4㎥強くらい砂と砕石入りました!

 

昔はこの穴掘り専門の業者さんがいたみたいです。

 

しっかし上から2mくらいは土管なんですがその下は手掘りで綺麗に

 

掘られていました…

 

今日は珍現場リポートでした!

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

松戸市進行中のK様邸

「おふめいと・はうす LOFTを設けたCABIN」

 

現在は天気が悪くて苦戦しています。

 

上棟は気合入れて頑張ります!

 

そしてアクセサリーのショーケースを頼まれたので作業場で作成してみました

着色前の状態

ラフの感じがいいと言われたのでほんとにラフに杉の荒床材を使用。

 

 

 

そしてお客さん工事で着色してもらいましたw

 

 

これからガラスはめ込めば完璧。後は実際に使う電球色のライトに交換すれば

終了あっ…運ぶ作業が残っていたw

 

番外編

FPの研修の後に寄ったお店にて

 

 

 

 

確実に塩残ると思うんですけど…

その時はおいしかったので朝起きてから疑問が!

一回、一回新しいのにしてるのかな?w

使いまわ…うなわけないか…

どうでもいい話ですけどね)^o^(

 

 

グルメ王の工藤社長教えて下さい♪

 

 

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

2014年6月19日

 

いやはや道が狭く大変です…

 

そして基礎屋さんがユンボをぎりぎりいっぱいに場内に入れました

 

さすが!

 

あの敷板に注目普段あんま気にしなかったけどw♪

 

 

怖い気がするけど全然折れません!

アピトンという材種でマレーシア、インドネシアの地方の木です。

かなりの重さに耐える高耐久、水に強い耐水、ねばり強い強度を持っています。

木材には材種によってかなり特徴が違ったりします。

もう20年近く使っているらしいです。

 

やっぱ木ってすごいですよね。

 

 

砕石敷きをしてこんな感じ

 

これから防湿フィルムの施工をしていきます。

 

 

暑くてくたばっていますが頑張ってやってきます!

 

松戸市・柏市・流山市で高断熱、高気密住宅FPの家。自然素材で健康に良い家を造る。
株式会社 石井建設工務店

  1. HOME
  2. 松戸で工務店を営む3代目ブログ